こんにちは、長野県上伊那郡の有限会社門村電工です。
弊社では、塩尻市や上伊那をはじめとした長野県の各地域で、各種電気工事を施工しています。

みなさんは電気工事と電気通信工事の違いをご存知でしょうか。
おそらく、はっきりとは知らないという方が多いのではないかと思います。
そこで今回は、『電気工事と電気通信工事の違いって?』についてお話しします。

その1 電気工事


電気工事は、鉄道電気工事と建設電気工事の二つに分かれます。
鉄道電気工事とは文字通り鉄道に関わるすべての電気工事のことで、電車に送電するための電気設備から踏切、改札、駅構内などの照明、安全システムまでを担います。

一方、建設電気工事は、建物や施設に必要な電気工事全般を指します。
発電設備、送電設備、変電設備、照明設備などのほか、コンセントや分電盤の増設、電化製品の取り付け工事などがあります。

その2 電気通信工事


情報通信に関わる電気工事は、電気通信工事の領域です。
インターネットなどの情報通信設備や電気通信機器やTV電波障害防除設備、移動防犯カメラ、移動体通信システムの基地局、防犯カメラ、火災報知器、放送機器、情報制御設備などがそれに当たります。

必要な資格も電気工事とは異なり、電気通信主任技術者や伝送交換主任技術者、線路主任技術者などがあります。
ただし電気通信工事と電気工事には重なる領域もありますので、場合によっては電気工事士資格で、電気通信に関わる工事に携わることもあります。

ここまで、『電気工事と電気通信工事の違いって?』についてお話ししました。
今後も各種電気工事関連の情報をお届いたします。

電気工事なら門村電工へ!


法人様向け電気工事もお任せを!
工場やテナント、オフィスビル、ガソリンスタンドなどの大容量の照明やコンセントなどの電気工事は、電気工事のエキスパート・有限会社門村電工にお任せください!
変電設備や発電設備、送電設備などの工事、LED照明への交換も承ります!

個人のお客様向け電気工事もお任せを!
換気扇が壊れた、電気がつかない、エアコンや冷蔵庫を設置したい、スイッチやコンセントを増やしたい、分電盤の増設などのご希望にも電気工事のエキスパートがお応えします!

門村電工の強みをご紹介!
過去の対応実績多数!
迅速な対応でトラブルを即解決します!

お客様第一主義・安心安全施工・迅速丁寧を信条に、電気工事のエキスパートとして、高品質の施工をお約束いたします!
まずはお問い合わせください。

みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております!


松本市・塩尻市など長野県の電気工事やエアコン工事は有限会社門村電工へ!
〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出1330-5
電話:0266-43-0223 FAX:0266-43-1877